奥深いると。の世界を5種類のると。で知る

私の日常をお送りいたします。

おすすめの本紹介! 『コンビニ人間』

おはようございます。

ると。です(/・ω・)/

 

暑い暑いと言っていた夏も過ぎ、肌寒くなってきましたね。

この時期になると、テレビで「秋と言えば…」みたいな特集をよく目にします。

テレビ見ませんが(;'∀')

皆さんは秋と言えば何が思い浮かびますか??

「読書の秋」「スポーツの秋」「食欲の秋」など…

僕は「読書の秋」と「食欲の秋」ですね!!

 

今回は「読書の秋」ということで本の紹介です(^^♪

「食欲の秋」に関してはまた別記事にて!!

 

今回ご紹介するおすすめの本は、

『コンビニ人間』という本です。

f:id:ruto0426:20161020102229j:plain

↑こちらの本です。

 

画像の通り、今年芥川賞受賞された作品なんです!!

僕もある方に勧められて読んでみたのですが、

なかなか深い話でした(^O^)

 

さて、内容を簡単にご紹介します。

今回の主人公は1人の女性なのですが、小さい頃から他の人とは違う、

言葉を変えれば "変わった子"でした。

本の中で書かれていた例をあげれば、公園で亡くなった鳥を見て

周りのみんなは悲しんでいるのに、登場人物の「私」は

持って帰って食べよう、パパと妹は唐揚げが好きだからみんな喜ぶ

と言うのです。

この主人公が大学生の時、あるコンビニでアルバイトをします。

ここからが物語の始まりです。

 

簡単な説明ではありましたが、

もし興味を持っていただけましたら読んでみてくださいね(*´ω`*)

 

『コンビニ人間』のAmazonのリンクを貼っておきます↓

 

それでは。